Self whitening

セルフホワイトニング

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングとは

セルフホワイトニングとはその名の通り「自分で行うホワイトニング」であり、施術においてスタッフが口に触れたり等の医療行為は一切ありません。施術の順番などをスタッフが説明をすることで簡単に行うことができます。
歯科医や歯科衛生士などは在籍しておりません。
ここ2〜3年でセルフホワイトニングの専門店が増えており、多くの人に認知されてきました。
セルフホワイトニングの良さとして歯の色のトーンを目視確認できるゲージを使用して、自身の歯の色と比較することで、その効果をご自身の目で確認することができます。個人差はございますが、ほとんどの方が色やトーンの変化、光沢などを実感されています。
オーラルケアを継続的に行うことで自然な白さや美白の効果を感じられます。
セルフホワイトニングとオフィスホワイトニングの違い
比較項目 オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
セルフホワイトニング
ホワイトニングネット
溶剤 過酸化水素/過酸化尿素 美歯口溶液
痛み 痛む場合が多い なし
料金(1回あたり) 高額 低価格
食事制限 あり なし
虫歯/人工歯の可否 出来ない 可能
汚れの付着性 一般的に高まる 低くなる
サービスの流れ
  • 1.カウンセリング
    ①注意事項を読みあげ(初回のみ)
    サービス内容についてスタッフよりご説明をさせていただきます。
    サービス内容をご確認いただき、問題がなければ日付とご署名をいただきます。その後現在の色のトーンをチェックさせていただき、目指すトーンを決めましょう。
  • 2.ブラッシング
    ②ブラッシング
    歯磨きを1分~2分程度していただきます。
    ※美歯口ホワイトはみがきで磨きます
    そのあと、汚れが洋服についてしまわないように紙エプロンを付け、唇の乾燥を防ぐために保湿クリームを塗布していただきます。(※リップクリームなど)

  • 3.マウスピース装着
    ③マウスピース装着
    マウスピースを装着していただきます。
  • 4.ティッシュで水分をとる
    ④水分を取る
    ティッシュ等で歯の表面の水分や唾液をしっかり拭き取ります。
  • 5.溶液をスプレーする
    ⑤溶液をスプレーする
    ボトルをよく振り、真ん中、右、左と3~5プッシュ歯に美歯口溶液の塗布していただきます。
  • fukidashi_pop
    ⑥LED照射
    LED光から目を守るアイガードを装着します。LEDを照射します。
    照射し終わったらマウスピースを唾液等が漏れないように上を向きながら外します。
  • 7.2-6をもう1セット行う
    ⑦今までの流れをもう1セット行います。
    ②~⑥の手順をもう1セット行い、歯を白くします。
  • 8.ブラッシング
    ⑧ブラッシング
    2セット目が終わりましたら、最後に美歯口ホワイトはみがきを付けずに歯を磨いていただきます。
  • 9.口をゆすぎ、トリートメントをつける。
    ⑨トリートメントを付ける
    ※構内の水分を拭き取った後美歯口マウストリートメントを歯ブラシで塗ります。
  • 10.終了
    ⑩終了
    再度歯のトーンをチャックして変化をご確認ください。
GOOD・BAD
歯
BAD
矢印
セルフホワイトニング
GOOD
歯
BAD
矢印
セルフホワイトニング
GOOD
ホワイトニングメニュー
  • 10回コース
    ¥33,000
  • 5回コース
    ¥19,250
  • 3回コース
    ¥12,540
  • セルフホワイトニング(2回目以降)
    ¥4,400
  • セルフホワイトニング(初回)
    ¥3,300